すいみーの日々カート三昧・・・だったらいいなぁ
レンタルカートは面白い!もっと乗りたい!そんなすいみーの日々
プロフィール

すいみー

Author:すいみー
さいたま市在住

レンタルカーター
主にオートランドテクノで乗ってます。
テクノのアットホームな雰囲気が好き。

始めてからもう5年になりますがすっかり伸び悩み中。

最近、K-POPにはまってしまいアイドルグループを追いかけることに。これがなかなか楽しい。こちら関係の記事もこれから書こうかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
よいお年を!
明日より帰省で岡山へ行ってきます。

どうか来年も楽しく過ごせますように!
それでは皆さん、(少々早いですが)よいお年を!

スポンサーサイト
TOP
仕事納め
だったはずなんですが、諸事情により今日(28日)から正月休みに突入!

なんだか今年は年末って感じがホントにしないです。
でも、あと3日なんですよねぇ。

カートも年末までにもう一回、と思ってたんですけどムリでした。
次は年明けです。

TOP
ミレナリオ
25日のことになるのですが、東京ミレナリオを見てきました。
と言っても、有楽町側(終点)付近をチョロっとだけですけど。
20051228011216.jpg

付近は人人人人人人・・・・(写真には写ってないですけど)
でも、流石になかなか綺麗でしたよ。
「立ち止まらないでくださぁーい」と言われながら、家族でパシパシ写真撮ってました。
寒かったので、帰り際にレストランの前の露店で売ってたホットワインがおいしかった~。

ミレナリオも来年はやらない(道路工事?だかなんだかで一時中断らしい)ようなので、今年見られてよかったかな。

TOP
琢磨選手おめでとう!
今までF1ネタは一つも書いてませんけど、結構F1好きです。
もちろん応援してるのは佐藤琢磨選手です。F1自体面白いですが、琢磨選手がいるのといないのでは大違いですね。

で、どうやら男の子が産まれたようです!
母子ともに健康とのこと、本当におめでとうございます。

昨年は見てても残念な事が多かったですが、来年もなんとか出られそうですし、明るいネタが続いてますね。(まだ決定ではないですけど)新チームから出ることになれば、かなり出だしは大変かと思いますけど、楽しみにしてます~。開幕が今から待ち遠しいですね。

テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
メリークリスマス
メリークリスマス!
って日付が替わってしまってますね~。
子供(4才)はまだ元気に起きてますよ~。

まぁ我が家では、昨日(23日)クリスマスパーティーをやってしまいましたので、今日はなんだかもうクリスマス終わった、って感じでしたけど。

今日、夜には、カミさんが新大久保の教会でクリスマス礼拝に参加するので、その間、暇つぶしに子供とゲームセンターなんかに行ってしまいました。何をやっとんじゃ・・・

そのゲームセンターで子供に「大きなプーさん取ってくれ!」とせがまれ(ホントに大きかったですけど)、UFOキャッチャーに向かったまではよかったのですが、取れない取れない。結局2500円を浪費し、空振り!!

結局その脇にあった小さいプーさんのUFOキャッチャーで、店員さんに取りやすいように商品を寄せてもらって(店員さん、ありがとう!)、3個だけ取るのが精一杯。あーあ。
見るに見かねた店員さんが、サンタプーさんを一つおまけでくれました。なんていい店員さんなんだ!本当にありがとう!

それにしても3000円使ってコレとは・・・

プー、ティガー、ピグレット


3000円もあったら、何周走れるんじゃ!と思わず考えてしまいましたとさ・・・。

TOP
12/19 クイック羽生 走り放題 (後編)
さて、当日は朝9時過ぎにさいたまを出て、サーキットについたのは11時前でした。着いた時には2台カートが走っていましたが、さすがに平日なので人は少なく、他には二人テントの下で待っているだけの様子。

「乗りたいんですけど」とマシン整備とお客さん対応をやっているおにーさんに言ったところ、「今(走っている)のが終わったら行けますよ。」とのこと。

この時はよくわかっていなかったんですが、乗りたい人が乗るという進め方で、つまり番号も待ち行列もエントリーも名前呼ばれることもなく、前の回で走っている人が戻ってきたら、乗りたい人はすかさず用意して乗りたいカートに座っちゃう、っていう進行のやり方なんですね~。

当日は8台のカートに最大で11人しかいませんでしたので、まぁそれでも全く問題ないわけです。それにしても、ちょっとビックリしました。大らかというか適当というか・・・

1回目 45号車 52.52秒

一回目は初めてのコースであることもあり、最初はゆっくりと。ただ、後半のラップは結構力入れました。最初の目標は50秒でその先に壁があるらしいので、まずまずかな、と思いました。ちなみにクイックのカートにはタイム計測装置(?)が各カートに付いてて、周回毎に自分で確認できるようになってます。タイムシートは後から出ないので、タイムを覚えておく必要があります。

2回目 6号車 50.88秒

イキナリ50秒台でやったーと思いました。が、この6号車が一番のアタリ車だったようで、確かに乗ってて乗りやすかったんですよね。ただ、この時は結構行けんじゃん!とか調子に乗ってました・・・

3回目 45号車 52.72秒

あれれ? もう壁?
けど、カートの速さが6号車と明らかに違うことに気がつきました。

4回目 40号車 51.91秒

で、別のに乗ってみようって選んだんですが、これがホントにパワーなかった。踏んでもモタモタする感じで。なんとかコーナーでスピード落とさないように走って、最終的にこの程度でした。自分なりにはうまく走れたと思ったんですが、タイムは・・・

このあたりで、自分も握力がなくなってきて、ステアリングが思うように切れなくなってきました。あー情けない。もっと体(腕?)鍛えなきゃなー、と思いましたが、仕方ないので少し休憩。お弁当食べながら、子供を乗せて二人乗りカートで走る人を見てたりしました。

クイック羽生 二人乗りカート


5回目 8号車 53.xx秒

これには乗るべきではなかったですね。ステアリング切ると、肘がシートに当たるんです。そんなの乗る前に確かめろって感じですね。ちなみにクイックのカートはシートの形状やポジションもマチマチです。

6回目 60号車 51.32秒

ストレートのエンジン音や他の人が乗っているのをみて、6号車以外ではこの60号車がよさそうに感じたので乗ってみました。それなりによかったのですが、タイムは思ったほどではなかったですね。

7回目 45号車 52.32秒

で、時間がなかったのと悔しいので無謀にも休憩なしで続けて乗りました。結果は・・・ボロボロでした。とにかく腕に力が入らないし、集中力もなく、思ったように走れませんでした。これじゃ1回目とあんまり変わりません。

8回目 6号車 49.64秒

最後の1回ということで、満を持して6号車に乗りました。気合十分休憩十分(?)で。何とかベストタイム出したい、しかも50秒を切ろうと走り出しました。やっぱり明らかに速い、このカート。4周目あたりでいきなり50秒ちょっとのタイムが出ました。しばらく走った後、ようし、このラップだ!と気合を込めて周回。タイムは?とステアリングを見たら、タイム計測がいつの間にか止まってるー!ガーン!今のラップは結構速かったのにー!
仕方ないので再起動しましたが、もう時間があまりないはず。なんとかもうちょっと走らせてくれー。ホームストレートでまだチェッカーはなし。ようし。渾身のアタック。やったー、50秒切ったー!というところでチェッカーでした。なんとか最後にいいタイムが出て、メデタシメデタシ。

時間が来たので、これで終わりました。

カートの個体差や進行のマッタリ感はともかく11時前から2時半までの間で60-70ラップはしたはずなので、その点はとても満足です。一人でひたすら練習するにはもってこいかと。

後はとにかく寒かったですね。上はスキー用のインナー、下はタイツの上にジーンズでしたが、待ってる間はひざ掛けでもないと足が寒くて。次回はひざ掛けを持っていくことにします。

テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

TOP
12/19 クイック羽生 走り放題 (前編)
一昨日の事になりますが、クイック羽生に初めて行ってきました。

クイック羽生 スタート/ゴール


9日・19日はクイックの日 チケット全て半額

ということで、フリーパスを買っても保険込みで5000円ポッキリ。それで一日走り放題なんで、かなり得ですよね。

いきなり行ってみての感想ですけど、
○コースは結構面白い
○カートの個体差が大きい
○寂れた感じがする

全般的には、ストイックに練習するにはいいのですが、潰れやしないかと若干心配になってしまいました・・・。

まずコースなんですが、クネクネでステアリングが忙しいです。ハイスピードコーナーやハイスピードからのブレーキングはないのですが(おかげで?スピンは殆どなしでした)、結構面白かったです。サーキット秋ヶ瀬なんかとは対照的なコースですね。如何にスピードを殺さずに走るかがポイントかと思います。

次にカートですけど、自分のような初心者でもはっきりわかるほど差が大きいです。まずエンジンが・・・GX160なんですが、8台カート出してましたが、パワー出てるのと出てないのとかなりの差がありました。1台はかなりパワー出てて、ホームストレートエンドではリミッターが働くかと思えば、ある1台はリミッターが働くほどにはスピードが出ないし、最終コーナーからの立ち上がりであっというまに後ろのカートに並ばれてしまう始末でした。またある1台はコース走り出してまもなく、エンストしてしまいました。自分の少ない経験の中でもエンストは始めてなんですが・・・。大丈夫かな~と思ってしまいました。フロントの応答もかなりマチマチで、同じコーナーを曲がろうとしても簡単に曲がれるカートもあれば、すごく曲がりにくいのもありました。
まぁ一人で乗ってる分には、それぞれのカートで如何に早く走るか、と思えばいいので、それほどストレスではありませんでしたが、この状態でレンタルカートレースをするとなると・・・。やっぱり早いカートに乗って早く走る方が気持ちよかったですね。

クイック羽生 最終コーナー方向


最後に、カート場の雰囲気ですけど、クラブハウスを閉鎖(改装中となっていますが、実際には閉鎖です)しているし、タイム表示用の電光掲示板が使用されていなかったりで、やや寂れた感じがします。平日で人が少なかったのもあるとは思いますけど。サーキット秋ヶ瀬やCITYKARTなんかもカートに乗る以外大した施設(休憩や売店)がある訳ではないので、全く不便は感じませんけどね。

(後編に続く)

テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

TOP
頭文字D 拓海と美佳のデートスポット発見!
頭文字Dが好きです。
最新巻32巻を買いました。

32巻では、主人公(拓海君)が女の子(美佳ちゃん)にホレてしまうくだりがあるのですが、なんと! 美佳ちゃんがウチの近所に住んでるらしいんですねぇ。

二人がジョナ○ンでお茶をするシーンがあるのですが、そのジョナ○ンが近所なんです。

週刊誌を立ち読みした時も、ひょっとして?と思っていたのですが、単行本を見て再確認。
間違いない!
ってことで、酔狂にも今日、現場に行って写真を撮ってきました。

季節の違いで、木の葉の有無は違いますが、ソックリですねぇ。
通りの風景(マンガ)
 
通りの風景(現場写真)


家族でたまに利用してます。
ジョナ○ン&ロー○ン(マンガ)

ジョナ○ン&ロー○ン(現場写真)


マンションの上のアンテナや、止まっている軽自動車までソックリ!思わず、笑っちゃいました。(たまたまですけど)
ジョナ○ン近影(マンガ)

ジョナ○ン近影(現場写真)


店内です。もちろん、食事しました。
二人が利用したのは禁煙席ですね。(拓海君は未成年ですからね。)
ジョナ○ン店内(マンガ)

ジョナ○ン店内(写真)


しげの先生、ジョナ○ンで食事したんですかね~。

TOP
残念!旅行はキャンセル
今日から那須・白河方面に家族旅行の予定だったのですが、朝から子供が熱を出し、キャンセルとなってしまいました。残念。ムーニン谷の住人さんにはレストランまで紹介してもらったのに・・・

こればっかりは仕方ないです。
普段は風邪ひとつひかない子なんですけどね。

といいつつも、自分も今週は風邪気味なのか、体調イマイチでだるかったです。今日は自分もゆっくり出来たので、だいぶ上向きです。これ以上悪化しないようにしなければ!

TOP
12/4 雨天走行 CITYKART
お昼頃から雨が降り出しましたが、元々約束していたこともあり、友人とCITYKARTへ行ってきました。雨脚は若干強くなったり弱くなったりしていましたが、路面には水たまりも出来ていて、こんなんで走れるんか?という感じでした。当然コースには誰も居ません。しかし、濡れてる路面も体験してみたかったのもあって、走行しました。

・・・難しい。

というか、ちっともスピードを出せません。

ブレーキを踏んでも効いてるんだかよくわからないし、ステアリングきってもまっすぐ進んでしまいます。う~ん、これがウエットかぁ、と思いながら、ソロソロと走行しました(ホントにソロソロって感じです)。

段々と慣れてきて、少しいい感じになってきたかなーと思ったところでタイムアウト(5分)。1周に時間がかかったこともあり、6周しかできませんでした。ベストは47.170。

降りたらズボン(特にお尻から横の部分)がかなり濡れていて、冷たかったです。合羽が必要でした、やっぱ。

まぁ、普段とは違った感じで、これはこれで経験かなと思いました。
次に雨で行こうと思うかどうかは微妙ですが・・・

TOP
初レース出場 サーキット秋ヶ瀬レンタルカートレース
無謀にも(?)レンタルカートレースにデビューしてしまいました。
サーキット秋ヶ瀬のレンタルカートレースです。まだ2回しか走ったことないのに・・・

サーキット秋ヶ瀬レースエントリー


結果は恥ずかしくて言えるようなものじゃありませんが(って書きますけど)、とにかくスピンしまくった一日でした。今回29人出場したのですが、多分スピンの数は一番多かったんじゃないでしょうか・・・(こんなので一番になってもしょーがないです)

朝8時半に集合。天気は良好。でも寒い。パドックにストーブ焚いてくれてたので、その近辺だけは少し暖かかったです。

ブリーフィングの後、タイムトライアル。レースへのエントリーが遅かった順に5-6人ずつの走行とのことで、私は2組目でした。スタートから2周くらいは慎重に走りましたが、その後は結局3回も同じヘアピンでスピンして、ベストタイムは40.6秒台。この間のタイムにほぼ近いところまで出ましたが、これではビリかなぁと思ってました。

ところが、終わってみると29人中23番目のタイムで、レースはD-mainの五番目からのスタートとなりました。想定では一番下のクラスでのレースになるはずだったのに・・・これでは周回遅れの心配しなきゃいけないじゃないか・・・

トップグループ(A-mailの組)は37秒台前半の争いで、3秒以上差がありました。走っているのを一生懸命見てたのですが、見てるだけではなかなかわかりませんねぇ。とにかく速いっていうのしか・・・

予選ヒート(8周)はD-main5番グリッドからのスタート。スタートはうまくいったのですが、1コーナー~2コーナーを抜けたところで、あっ!!!。時既に遅し。前のカートが横向いててそこに思いっきりぶつかってしまいました。もっとコースの先を見ていれば避けられたのでしょうが、これが初心者の初心者たる所以か、前のクルマが横向いたのには全く気づいていませんでした。走り出したものの、離れた最下位になってしまい、その後も、このクラッシュの影響かスピンはするわ、最終コーナーでコースアウトするわ、縁石に乗り上げるわ、もう散々な走りで結局一周遅れ。ベストラップも41.392に留まり、残念な予選ヒートとなりました。

決勝ヒートは時間がおしたため10周となりました。グリッドはもちろん最後方。今度は慎重にスタートして1周目はいい感じで前についていけそうでした。よしよし。ところが!2周目のヘアピンでまたしてもスピン(今度は単独)・・・ため息がでました・・・その後はレースに参加しててもレースでないというか、結局一人でタイムアタックしているのと変わりませんでした。違うのは、周回遅れにならないよう頑張ったというところでしょうか。途中あたりから少しリズムがよくなり安定して走れるようになり、あと2周になったのですが、結局ここでまたスピンしてしまい、残念ながら周回遅れとなってしまいました。ベストラップはD-mainではただ一人40秒を切れず、40.578。自己最高記録も出せませんでした。

勇姿?


今回はレースに参加してみること自体と、40秒を切ることが目標でしたが、前者は結局雰囲気を感じただけに終わり、後者は達成できず、ちょっと残念でした。レース自体に参加するにはスピンしてちゃいけませんね。(当たり前ですが)

もっと練習して、安定して速くなりたいと思いました。
そうしないとレースに参加しても楽しめないですね。秋ヶ瀬のレースは春まで無いと思いますので、それまでになるだけ練習しておきたいと思います。(他のカート場でレース出るかもしれませんが。)

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。